秋月

昨日、筑前の小京都「秋月」へ行ってきました。

残念ながら紅葉にはもう一息でしたが、おいしいお蕎麦をいただいて素敵な街並みを散策することができました。

秋月は明治までは城下町として賑わっていたのですが、秋月の乱で武家の没落と主要幹線から離れた立地が近代化や開発から取り残され、

結果として、城下町の姿は残ったのだそうです。

国の重要伝統的建造物群保存地区は全国では117地区、その中で城下町は4地区あり、

町全体が指定されているのが秋月の特長とのこと。

 

秋月の紅葉は11月下旬から12月上旬がいいようですね。

紅葉を見に行くとき、いつもベストのタイミングを外してしまうので今年こそは!と思ったのですが、

やはり少し早かったようです。

桜の名所でもあるので、今度は桜の季節に来てみたいなと思います。

 

 

福岡の高級物件ならシーサイドリアルエステートへ

福岡?東京の住み替えもお任せください

公式facebookページはこちら

 

?物件紹介?

【賃貸物件】アイタワー

【売買物件】デュオ柏原(オーナーチェンジ物件)

【売買物件】雷山の森別荘 糸島市川原

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロバイダ利用料の割引特典